Giotto君も年内最初のショーにチャンレンジ。
結果は、BOB JUNIOR (ジュニアクラスで1位)
ジャッジの評価もべた褒め!これでジュニアチャンピオンまで折り返し。
順調な仕上がりです。

 


シーラパピーズ、今日の1枚!
人間の手にも興味を示すようになりました。
この時期に十分に接触してあげれることが、
犬と人間の将来の関係性を考える上で大変重要なポイントになります。


今年も残すところ、あと1日となりました。
マイスターファミリーさんをはじめ、愛読して下さった方々、ありがとうございました。

今年は2月にエステルの出産、新規のお客様との出会い、
海外では韓国、ロシア、アメリカへパピーを送り出しました。
翌月3月には日本で2頭目となるチェコスロバキアンウルフドッグの輸入、
近い将来、先にやってきたゾラちゃんとの夢のブリーディング計画が現実味を帯びてきました。
そして6月にはマイスター初の海外プロジェクトから誕生したリアムがやってきました。
イメージ通りの素晴らしい男の仔に成長、年始早々、カノンちゃんと交配します。
そして、11月には日本で2回目となるノバスコシアダックトーリングレトリーバーのシーラちゃんの人工交配実施、
12月には無事に4頭のパピーが誕生しました。

2019年は年始早々3日からスウェーデンヨーテボリでMyDogが開催、マイスターからはLillyがエントリーします。
またカノンの交配も実施され、シーラのパピーの巣立ちも始まります。
さらには各国でボーディング中の犬達も続々輸入されます。

例年になく賑やかな1年になりますので、どうぞ、来年もマイスターの活動をお楽しみに!!

皆さま、良い年をお迎えくださいませ。

 


夏に契約締結した輸入犬のパピーが決まりました。
ノバスコシアダックトーリングレトリーバー、チェコスロバキアンウルフドッグ・・・と、
過去にも珍しい犬種の輸入に成功してきた弊舎ですが、今回も日本にはいない大変珍しい犬種のご依頼でした。
過去、日本に輸入されて来なかったのにはそれなりの理由があるわけで、調査、交渉にはかなりの時間を投じましたが、
無事に決定し、オーナー様に良いご報告出来たことに安堵しております。

 


来月出産予定のシーラママ、順調です!


出産まであと1ヶ月のシーラママ(ノバスコシアダックトーリングレトリーバー)
2度目の出産ということでリラックスした様子で妊婦生活を過ごしております。
今回も頭数があまり期待出来ず・・・ですが、全頭、元気に育つよう、
しっかり栄養を摂らせ、万全の状態で出産に挑みたいと思っています。

 


こちら(リアム君)も来年の交配に向け、しっかり身体を作っています!
 


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ