よくあるご質問

FAQ

お客様から寄せられたよくあるご質問にお答えしています。

MEISTER JPの北欧フラットコーテッド・レトリーバーは他と何が違うのですか?
健全性(心身共に健康で遺伝性疾患リスクが低い)があり、ドッグショーに勝つ為だけに見た目のみ追及したフラットコーテッド・レトリーバーとは違い、フラットコーテッド・レトリーバー本来の特性(ワーキング能力)と美しさの両方を兼ね備えた「デュアルドッグ」であることが大きな特徴です。
全ての犬が海外からの輸入になるのですか?
海外の提携ブリーダーの下で誕生したパピーをご紹介する(輸入)ケースと、国内の弊舎でブリーディングして誕生したパピーをご紹介するケースの2パターンあります。
オーナー様のご希望に応じて選択できます。
MEISTER JPのフラットコーテッド・レトリーバーは長生きしますか?
フラットコーテッド・レトリーバーは世界的なデータを見ても10歳くらいが平均寿命です。MEISTER JPのフラットコーテッド・レトリーバーも例外ではありません。
尚、MEISTER JPのフラットコーテッド・レトリーバーの血統ベースとなる北欧では延命治療を施さない文化があり、重度の病気に罹った場合、安楽死させてあげることが一般的です。一方、日本の様に高度な医療の恩恵によって少しでも長生きさせてあげる国もある中で、同様の条件で平均寿命を出すことは難しい現状です。
遺伝性疾患を持っていませんか?
MEISTER JPでは、全ての犬をデータベースに基づきリスクマネジメントをしています。パピーの親となる犬達は北欧が培ってきた最優良血統のフラットコーテッド・レトリバー達です。ブリーディングの前にはケネルクラブの規約に準じた健康診断(股関節、肘関節、アイチェックなど)を実施し、異常がないことを確認した上でブリーディングを実施します。
万が一、遺伝性が疑われる疾患が出た場合、分かり次第速やかに調査を進め、遺伝性の有無を確認し、今後のブリーディングの可否を判断します。
命である以上100%疾患を防ぐことは不可能ですが、可能な限り遺伝性疾患を持たない犬作りを心掛けています。
去勢・避妊は強制ですか?
MEISTER JPでは原則去勢・避妊はして頂かない方針です。
料金はお幾らですか?
弊舎での国内ブリーディングパピーの価格はその時の組み合わせやクオリティによって設定されますので、都度お問い合せください。輸入犬ご契約の場合は、パピー代金の他に輸入までのボーディング費用、国際輸送費等々が別途必要になります。
詳しくはお問い合くださいませ。
家庭犬として迎えたいのですが可能ですか?
勿論、可能です。ドッグショーやアジリティなどに必ず出さなければならない条件はありません。
ただし、犬のクオリティによっては将来の繁殖・交配に適している可能性が高い場合や、ご希望される場合にドッグショーやアジリティなどに出していただく条件を出す場合がございます。
支払い条件はありますか?
現金一括、分割払い(※)が可能です。
※クレジットカードをご利用いただきます。分割条件はクレジットカード会社により異なり、お客様がご契約されているクレジットカード会社とのご契約になります。

Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ