選択されているタグ : 輸入犬

現在ヨーロッパでショーチャレンジ中のニノンちゃん
ボーダーコリーのレッドマールの女の仔です。
先週末にショーデビューし、初戦、二戦目と順調に評価を受け、
チャンピオンカードを二枚獲得。
ジュニアチャンピオンまで折り返しです。
ニノンちゃんは来年日本に輸入し、ブリーディング予定です。
既に数名の方の予約が入っておりますが、現在もご予約受付中とのことですので、
ご興味ある方はコチラからお問合せください。


港区在住のCorroちゃん
間もなく三回目のワクチンを接種し、お散歩デビューするそうです。
世界が広がって楽しみですね!

よく質問を受けるワクチンの接種回数について
獣医師によって考え方はマチマチです。
接種目的の観点から言えば、より多く接種した方が確実性が高まりますが、
犬の負担を考えると不要なワクチンは避けたいもの。
さまざまな考え方があって然りですから、あとは飼い主さんの判断次第だと思います。
因みに我々(スウェーデン)は、2回が一般的です。


スウェーデンのみならず、世界のフラット界に多大な影響を与えてきた
Almanza犬舎(Sweden)創業者のRagnhild氏が初来日してちょうど6年。
ここまで多難な道のりでしたが、彼女のお陰で、
日本でAlmanza血統の素晴らしいフラットを迎えることが出来るようになったわけですから、
本当に感謝しかありません。
今年は彼女の節目の年にあたり、「日本に行きたい!」と熱望されておりましたので、
計画を練っておりましたが、コロナの影響で延期・・・
近い将来、マイスターファミリーさんと一緒に彼女を囲める日を楽しみに!
1日も早くコロナと安心して向き合える日が来ることを祈っています。


週末は新規の輸入犬契約を締結。
オーナーさんはまだ若い方で、沢山の夢を持っていらっしゃいます。
どこを目指すかによって、今からやるべきことは全く違ってきます。
正しい努力とあきらめない強い気持ち、そして、何より人の出会い!
焦らず、でも着実に前へ進みながら、1つ1つ夢を叶えて欲しいです。
次世代を担う若い方のためにも、しっかりと後方支援していきたいと思います。


 


週末はシーパードゥードルのポッター君の輸入で走り回り、
昨日、無事にオーナーさんにお引渡しが完了しました。
今回は新型コロナウィルスのこともあり、ご心配だったと思いますが、
待ちに待った我が仔のお迎えに大変喜んで頂きました。
近年稀にみる時間と労力がかかった案件でしたが、オーナー様の細やかなお気遣いと、
喜ばれるお顔を拝見し、疲れも癒されました。
関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

写真は週末北欧で決まったパピー。
名前はマイルちゃんです。
来年の輸入に向けて進んでいます。


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ