選択されているタグ : 犬の輸出

ヨーロッパでショーチャレンジ中のGiotto君。
週末はインターショーでジュニアBOB獲得。
おめでとうございます。


カノンパピーズ、今日の1枚。
生後1週間が経過。
全頭順調です!


2016年3月8日生まれ
2016年にスウェーデンからやってきた
インターナショナルドッグショー&スウェーデントラッキングチャンピオンのエステルの子供達が本日3歳に!
2頭はベルギーとアメリカで、残り8頭は日本国内で無事に誕生日を迎えることが出来ました。
オーナーの皆さま、おめでとうございます!!


 


ロシアのシロン君。
週末はベラルーシに遠征し、ジュニアチャンピオンを獲得。
ロシアに続き、二ヶ国目のジュニアチャンピオンです。
成長具合も問題ないようで、着実に結果を残し、既に数件の交配依頼が舞い込んで来ています。
オーナーには、先月1歳になったばかりで身体も未成熟のため、断るようにアドバイスしましたが、
徐々にこのヤングBoyを世界が注目し始めています。

 


新年一発目のシロン君。
昨年ロシアのブリーダーさんから「将来、種雄として活躍が期待できるレバーの優秀なフラットを紹介して欲しい」と
相談を受けて送り出し仔です。
間もなく1歳ですが、パピークラスでパラパラとショー経験を積ませ、
日々の身体作りも順調に行ってくれています。
とにかく、フラットは12~18ヶ月までの身体作りが最も大切で、
この時期に作ったベースがその仔の一生を左右すると言っても過言ではありませんから、
必要に応じてプロの手も借りながら(フラットを熟知した方にお願いしないと逆効果になりますのでご注意を!)
お迎え後の最初の1年間は特に意識を高く持って取り組むことで、
その仔のポテンシャルを引き出すことが出来ます。



 


シーラパピーズ今日の1枚!


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ