選択されているタグ : 出産情報

スウェーデンで育成トレーニング中のLilly。
2019~2020年にブリーディングを計画。

また別雌でヨーロッパの仲間と共同ブリーディングも計画しております。
さらには2014年にブリーディングしたカノンも控えており、楽しみが盛りだくさん。

お迎えをご希望の方は、先ずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。


カノンパピーズ
4歳の誕生日おめでとう!!

この胎のパパはフィンランド出身のウノ君。
それまで交配依頼が全くなかった無名の仔でしたが、マイスターが交配に使った途端、
北欧の一流犬舎達が続々と交配に使い、一躍、名犬の仲間入りをしました。
大変良い遺伝子を持った仔で、カノンパピーズのアアルト君は、日本産まれのフラットでは史上初!
スウェーデン、フィンランドチャンピオンに輝き、またサーリちゃん(その後、ゼッサと改名)は
フラット界世界ナンバーワン犬舎でもあるスウェーデンアルマンザ犬舎に迎え入れられました。

 


フラットの次回交配についてのお問い合わせを頂きますが、
フラットに関しては思案中で明確なプランを立てておりません。
ご参考までに、
2015年に交配したレバーフラットのカノンと現在スウェーデンで育成中のLillyを候補に挙げています。

一方、ノバスコシアダックトーリングレトリーバーの交配は確定しています。
昨年日本初交配したシーラちゃんとシャギートーラ犬舎(デンマーク)が作出したデューク君と交配します。
ご予約はお問い合わせフォームよりご相談ください。


本能と能力の高さを実感した初トレーニング。

トレーニングのポイントは
ダミーに興味を示させること!
レトリーブ(作業)が楽しいと思わせること!
やり過ぎないこと!
好き勝手にレトリーブさせないこと!

など、少しずつステップアップさせていきます。

一般の方が勘違いする「ボール投げ遊び」とは全く違う動作です。
ボール投げ遊びは動くものに反応する、追いかける、という犬の本能任せの遊びですが、
レトリーブは飼い主さんの指示に従って獲物(ダミー)を回収する共同作業です。
当然、頭も使いますので、心身共に満たされ、自宅に戻ればぐっすりです。

折角フラットを家族に迎えたのであれば、彼らが本来持つ能力を正しく開花させてあげることも愛情の1つだと思います。
今回のパピーズオーナーさんの皆さんも、是非、トライしてみてください。

 


育児も終わり、いつもの生活に戻ったエステルママ。
エステルは兎に角子煩悩で、誰に対しても優しい性格。
今回のパピーズにもエステルの素晴らしい遺伝子が受け継がれているはずです。

 


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ