選択されているタグ : 仔犬

ロシアのシロン君(Mesiter jp Excellent Performance)週末からワーキングトレーニングを開始。
生後半年で、しかもスタートからまるで成犬のように確実にレトリーブが出来たことにオーナーさんも驚愕。
「血は争えない」とは言いますが、シロンの両親は共に北欧のワーキングチャンピオン!
レトリーバーとしての資質をしっかり受け継いでいます。
因みにオーナー宅にはフィンランドから迎えた同月齢の女の仔がいますが、その仔は入水しても遊んでしまうだけで、
まだまだレトリーブが出来ないそうです(パピーであればこれが普通です)
いずれにしても、パピー時期から才能を開花させる為の的確な育成をしていくことは大変重要です。



 



エステルパピーズ海外組が頑張っています。
先ずは2016年にベルギーへ輸出したパディ君(エステルとスウェーデン在住ハッピー君の息子)
ベストワーキングドッグを受賞!
ベルギー&フランス&オランダのジュニアチャンピオンを獲得していますが、
ここ最近は、ジュニアからアダルトへと心身ともに充実した感じがします。

そして、今年ロシアへ輸出したシロン君(エステルとモーセ君の息子)
ベストパピーを受賞!
天性のショー資質を活かし、オーナー兼トレーナーさんの期待通りに成長しているようです。

ショーは有意義ですね。
勝ち負け云々ではなく、騒々しい場所、大勢の人(犬)、見知らぬ人、見知らぬ犬、
不慣れな環境でどう立ち振る舞うか、忍耐力も要求され、社会性強化には最高のトレーニングになります。
そこに子供の運動会的な楽しみもオマケで付いてくるわけですから、やる価値は十分あると思います。

パディ君、シロン君の今後の活躍を期待しています!

 


2016年にベルギーへ渡ったパディ君
BEJCH NLJCH FRJCH TRIALER'17 Meister JP Diamond Passion Cut

週末のドッグショーで活躍し、あらたに
インターナショナルショーチャンピオン
インターナショナルビューティーチャンピオン

2つのタイトルを獲得しました。
生後28ヶ月という若年でのタイトル取得は大変ハイスピードで、
マイスターの犬作りがスタンダードに沿った正しいブリーディングであるエビデンスとも言えます。

まだまだ上を目指すパディ君、今後の活躍を楽しみにしています。


 


本日は関西よりお迎え相談の為、ご来訪。
雑談も兼ね、2時間ほどお迎えの注意点などをアドバイスさせて頂きました。

お迎えにあたり最初から弊舎一本という方もいらっしゃいますが、そうでない方は是非、
可能な限り色々な犬舎を回られ、各ブリーダーさんからお話しを伺うといいと思います。
その中で、自分達の価値観、ご予算、ライフスタイルにマッチした仔、
ブリーダーさんとの相性も大切ですから、
どこでお世話になるかを決めていかれると宜しいのではないでしょうか。

夏休みに入り、ご来訪の予定も増えてきておりますが、
先ずはメールでお問い合わせを頂ければ基本的なアドバイスを致しますので、
お気軽にご連絡ください。


先週の豪雨の爪痕が残る中、この地方も梅雨明けしました。
全国的に例年よりも早い梅雨明けで、今年は厳しい夏になりそうです。
特に輸入初年度、パピー達は日本の高温多湿に適応出来ていない為、暑さ対策に十分注意してください。
弊舎では、地下の犬舎は真夏でも比較的涼しいので、大型扇風機のみ、
リビング内は24時間エアコン稼働で対応しています。
空気が籠ることが一番良くないので、風通しをよくしてあげることが大切です。



 


輸入初年度のリアム。
屋外ではヘロヘロになっていますが、夢中になって遊ぶため、注意が必要です。

 


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ