選択されているタグ : フラットコーテッドレトリーバー

五年前の今頃はマニラで行われたフィリンピンサーキットにチームAlmanzaと共に参戦。
1日に4つショーを連続して行うドッグショーで、早朝から終了するのは夜の21時・・・22時、
そこからホテルに帰って夕飯を済ませて、また翌日に備える。
これが4日間続くというハードなドッグショーでしたが、
真冬に真夏並みの気候のマニラで過ごす日々はまんざらでもなく、
僅かな余暇時間でプールで泳いだり、アジアン料理を堪能したり・・・楽しい遠征でした。
またいつか参戦したいと思います。

 


アメリカの企業からの依頼で
「犬とウエルネス」をテーマにしたインタビュー収録を行いました。

ここ数年、アメリカの特に富裕層、ビジネスパーソンの間で
「ウエルネス(健康)」がトレンドになっており、
更にコロナ禍で、心が沈み、荒んでします人が増えている中で、
身体の健康と心の健康を如何に作り、保っていくか、
全世界の人々にとって大変重要なテーマになっていると思います。
そこで各専門家が意見や知識を出し合いレクチャーし合う中で、
専門馬鹿にならないよう、分野に多様性を持たせて、
環境の変化にアジャストしていこうという狙いがあります。

今回、弊舎では「犬」をテーマにお話をさせて頂きました。
内容についてはここではアップしませんが、例えば、
犬を飼うことによるメリットは、世界中でさまざま研究結果が発表されており、
原因に関係なく死亡率が20%近く下がるというスウェーデンの研究結果や
オキシトシン(幸せホルモン)の分泌、ストレスレベルが低下するという
アメリカの研究結果などがあります。
難しいことなど考えなくても、
犬を飼えば、自然と屋外に出る機会が増え、太陽の光を浴び、新鮮な空気を吸い、
犬と一緒に散歩することで一定の運動にもなります。
また、いつもどんな時も「無償の愛」を注いでくれる存在でもあり、
それだけでも心の栄養補給になり、癒されますね。

皆さん、犬を飼いましょう!!

 




昨年スウェーデンからお迎えしたLillyが4歳の誕生日を迎えました。
自然が大好きなLillyのお祝いに「雪遊び!」と言いたいところでしたが
この地方も緊急事態宣言発令中の為、近所で川遊びに変更。
それでも楽しそうに川遊びを満喫していたので
彼女にとっては大満足の誕生日になったと思います。


三連休が終わりました。
「日本人は年末年始に長期休暇を取って、仕事が始まったかと思ったらまた連休なのか??」と、
毎年不思議がられるこの時期ですが、
成人式は国を挙げて法律上の成年を祝う人生儀礼の1つと戦後(1948年)に制定されたわけですから、
完全に中止よりも、工夫をしながら(感染対策、オンライン、時期をズラすなど)実施すべきなのかもしれません。
そこに参加するかしないかは本人が判断すればいいわけで、20歳になったのであれば、
その程度の判断は出来なければいけません。

さて、連休は国内外でドッグショーが開催され、
マイスターからは、フラットのレイちゃんと(写真)とサルーキのギブリ君が参戦。
結果は、レイちゃんがウィナーズドッグ(ノンタイトルグループ1位)を2本、
ギブリ君がBOB(ブリード1位)を獲得。二頭ともに素晴らしい成績だったようです。

関係者の皆さん、おめでとうございます!!


ノバスコシアダックトーリングレトリーバーについて
多くのお問い合わせを頂きますが、本年度も交配予定はありません。
今後の予定につきましては、HPにアップしていきますので、
こまめにチェックして頂ければと思います。

写真:2019年に譲渡した神奈川県在住のレイ君
昨年末に3歳になり、心身ともに充実し、益々イケメンになってきました。




 


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ