選択されているタグ : フラットコーテッドレトリーバー

天気が良かったので、ちょっと立ち寄り。
最近のSAは愛犬家思いの施設が充実。
海外の客人を連れて立ち寄ると、皆さん驚愕されます。
確かに海外のハイウェイのSAはトイレがメインで、食事はコーヒーと軽食が購入出来る程度。
日本のSAの清潔さと充実さに驚くのも無理がありませんね。


間もなくパパになるリアム。
立ち入り禁止区域の境界線にやってきて、ドラえもんののび太君なみに即寝!

彼の長所は世間一般的に言うと「忍耐力」「適応能力」
ロシアからやってきた当初から特に問題行動を起こさず、
早い段階で新しい環境に適応してくれました。
これは生まれつきの資質に1歳まで育ったロシアの環境もプラス要因として挙げられますが、
もう少し専門的な話をすると「セロトニン」などの神経伝達物質の働きも大きく関係していると考えます。
この話をすると長くなるので省きますが、所謂、不安を抱きにくい、ストレスに強い資質を持った仔だと言えます。
犬も人間同様、親の遺伝率が高い動物ですので、間もなく誕生するカノンちゃんとのパピーには大変期待しています。

 


出産まで1ヶ月をきったカノンちゃん。
お腹の膨らみも目立ち始め、順調に妊婦生活を送っています。
前回はフィンランドまでお嫁さんにいき、14頭という驚きの多産でしたが、今回は何頭かなぁ・・・
楽しみです!

 


カノンちゃんの受胎確認出来ました。
カノンは2014年以来、5年ぶりの出産。
前回の胎はスター級のパピーばかりで、

フラット界世界一に君臨するAlmanza犬舎(スウェーデン)に譲渡されたゼッサちゃん、
フィンランド留学を経験したアアルト君は、
世界一難関と言われるスウェーデンのショーチャンピオンを獲得。
日本のフラットがスウェーデンチャンピオンになったのは、
歴史上、初めてのことで、しかも同胎で2頭というのは、この先もあり得ないことだと思います。

今回もマイスターのニューフェイスのリアムとの組み合わせで、
ショークオリティはもちろんのこと、両親共に素晴らしい性格の持ち主なので、
パピー達の期待も膨らみます。

出産予定日は3月中旬です。

 


シーラパピーズ、ワクチン接種しました。
先生からは「いつものことながら、マイスターさんのパピー達はどの仔も立派で、
状況判断能力が高いから診察が楽です」お褒めの言葉。
人間の子供も一緒ですが、どう育つかは「血統++環境」ですからね。

 


Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ