MEISTER JP BLOG犬のお迎えを考えている方へ

ショータイプ?ワーキングタイプ?

先日海外で予約したボーダーコリーの男の子。
スーパートップクオリティのショードッグです。

ボーダーコリーもこのようなショータイプと過去に輸入サポートした
スティナちゃんやイッチ君のようなワーキングタイプの二種類のタイプに分かれています。
どちらを選ぶかは、飼育目的によって変わってきます。
フリスビーやアジリティなどを本格的に楽しみたい方はワーキングタイプが合いますし、
ドッグショーを楽しみたい方はショータイプが合います。

いずれにしても、コンセプトがハッキリしている知識と経験とセンス(←重要)のある
ブリーダーさんから仔犬を迎えることが大切で、もし、そこの判別が自分では難しい場合は、
我々のような専門家に相談することも失敗しない方法の一つです。

犬との幸せな生活は、「ブリーダー選び」に全てが懸かっています。

 


MEISTER JP BLOG のトップへ戻る

Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ