MEISTER JP BLOG犬の輸入

輸入犬サービス

イタリアでショーチャンレンジ中のボロニーズのGiotto君。

輸入犬の場合、パピーで購入した後、手続きを済ませて最短輸入するのが一般的ですが、
Giotto君の場合、「留学」という形でそのまま現地に残留し、ショーチャンレンジを続けているというレアなケースです。

一度日本に来てしますと、再度海外へ連れていくことは簡単なことではありません。
ですから、現地にいる間に、現地でしか出来ないことを経験させたい(経験したい)というご希望もあり、
このあたりを臨機応変に対応出来るのが弊舎サービスの強みでもあります。

輸入犬をお考えの方はお気軽にお問合せください。

 


MEISTER JP BLOG のトップへ戻る

Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ