MEISTER JP BLOG犬の輸入

23ヶ月

スウェーデンでトレーニング育成中のLillyちゃん

来月2歳になりますが、まだまだポテンシャルを秘めています。

輸入犬の場合、日本の検疫制度に基づき、一部の国を除き、
生後11~12ヶ月までブリーダーさんのところで過ごすことになります。
特に大型犬の場合、パピーから1歳過ぎまでの育成が一生を左右するほど重要な時期で、
その間をプロのブリーダーさんにお任せ出来る点は、輸入犬の大きなメリットとも言えます。

輸入犬に関して別世界の話のように感じている方が多いですが、
難しく考える話ではありませんので、ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

 


MEISTER JP BLOG のトップへ戻る

Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ