MEISTER JP BLOGマイスターのお勧め

お勧めのサプリメント

先日、「股関節の手術をする小型犬に何かお勧めサプリはないですか?」
という相談がありました。

マイスターのお勧めは「コラーゲン」です。

コラーゲンというのは、犬の身体を形づくる繊維状のたんぱく質で、
生体を構成する全たんぱく質の1/3を占めると言われています。
言わば、犬の身体の土台のようなものです。
細胞と細胞の隙間に存在し、特に、皮膚や骨や軟骨の組織の主要成分になっており、
皮膚の約70%、関節軟骨の約50%、骨の50%以上がコラーゲンです。

皮膚や関節の弱い仔、加齢によるコラーゲンが減少した仔には、
コラーゲンを摂取することで改善することが研究で判っています。
コラーゲンを摂取することで、その成分が血中に吸収され、
関節の軟骨成分、骨の再構築に作用するからだそうです。

実際に、研究現場の様子を見せて貰ったことがありますが、
加齢で足腰が弱って、歩行障害が出ているゴールデンレトリーバーちゃんが、
コラーゲンを摂り続けて3ヶ月ほどで、しっかりした足取りで歩行出来るようになりました。

マイスターでは分子量 ‶1000″ という超低分子のコラーゲンペプチド

「Alma1000」を愛犬達に与えています。

専門的な話になりますが、
コラーゲンというのは大きなたんぱく質で、
分子量30万→1本約10万の繊維状のたんぱく質が3本集まった鎖構造です。
これを小さく分解したものを「コラーゲンペプチド」と言います。
一般に市場に出回っているコラーゲンサプリメントが、このコラーゲンペプチドになります。
コラーゲンペプチドですが、分子量(小さく分解した)が小さい方が
摂取した際に体内での吸収が良いわけですが、
通常、市販で出回っているコラーゲンサプリメントの分子量300~500に対し、
マイスターで与えているAlma1000の分子量は1000!超低分子コラーゲンペプチドです。
ですから、体内吸収が良く、効率的に栄養を摂取出来るというわけです。

人間のものもそうですが、
サプリメントは星の数ほど流通しており、良いものもあればそうでないものもあります。
薬と違い、即効性を期待するものでないだけに、選び方を間違えると時間とお金の無駄使いになります。

基本的には、ヒューマングレード(人間が摂取しても問題ないこと)で、
その効果にエビデンス(研究結果、論文など)があるものを選ぶといいと思います。

Alma1000はこちらのショップ様で購入できます。

楽天市場


MEISTER JP BLOG のトップへ戻る

Informationお問い合せ

ご質問やご依頼はお気軽にお問い合せください。

メールでのお問い合せ

TEL:080-4528-9197

受付時間 10:00〜17:00(休:土日祝)

ページの先頭へ